これからの時代は、英語が話せるようになってないと、就職も厳しいのではないでしょうか。

語学力が鍛えられるアルバイト
語学力が鍛えられるアルバイト

これからの時代は…

43歳 女性の場合
これからの時代は、英語が話せるようになってないと、就職も厳しいのではないでしょうか。これがバイトで鍛えられるようになるなら、それは一石二鳥だなって思います。
一番に思い浮かぶのは、ホテルのフロントですね。観光客がくるので、ここでの応対というので英語も鍛えられるのではないでしょうか。もともと英語のできる人をフロントにはおいていると思うのですが、それを聞いているだけでも、こういうときにはこういう言葉を使ったらいいのだという事を学ぶことができます。それだけでも、すごく英語への親しみというのが得られます。しかも外国人が多いなら、いやでも英語は耳に入ってくるので、そういうところからでも勉強なるのではないでしょうか。
教科書どおりではいかないのが、こういう語学です。
生きた言葉を得るには、やはり経験とそれを聴く機会が多いほうがいいのではと思います。フロントでなくても、他の場所の仕事でも接触はするので、英語は学べますね。

語学力アップの秘訣は、学んだことを実践すること…

36歳 女性の場合
語学力アップの秘訣は、学んだことを実践すること。現在、日常会話レベルの英語と初級中国語を習得中の私が身を持って学んだのはこれです。
やはり実践あるのみ。観光地での接客業はまさに打ってつけの場と言えるのではないでしょうか。
私の地元では冬に各国から外国人観光客が訪れるのですが、イベント会場のみならず周囲のショッピングモールにも足を運ぶ方々は多くいるようです。
中でも100円ショップと家電量販店、ドラッグストアやファミリーレストランは人気。自分が客として訪れたあるドラッグストアでは、中国語が話せない店員さんに代わりに通訳をしたこともありました。
店長さんが頭を掻きながら「やっぱり外国語をできる人を雇った方がいいかなぁ」と呟いていたのが、今でも印象に残っています。また、観光地でグッズ販売をする店員さんに代わり、外国人に商品説明をしたことも。ただ見ただけでは用途不明の商品もありますから、何に使うものなのかどんなことに役立つのかを英語で説明できることが販売員には求められますし、それを行うことで語学力も格段にアップすること間違いなしです。

会話はナマモノなので、多少の失敗は気にする必要ありません。貴重な実践の場としてアルバイトを有効に活用したいものです。

Copyright (C)2016語学力が鍛えられるアルバイト.All rights reserved.